洞爺湖 ホテル おすすめ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

洞爺湖にあるホテルの魅力

洞爺湖温泉の魅力は、豊富な地元の海の幸・山の幸を使った料理です。洞爺湖サミットでも使用された高級肉「とうや湖黒毛和牛」や「とうや湖赤毛和牛」、「伊達黄金豚(こがねとん)」、「豊浦SPF豚」、噴火湾産のホタテ、タコ、ワカメ、ヒメマスが有名です。
その中でも、私は肉厚の特大ホタテが大好物です。

 

洞爺湖ロングラン花火大会も好評で、毎年4月末から10月末まで毎日開催されます。洞爺湖の絶景を開放感のある露天風呂と、北海道自慢の新鮮食材を豊富に使った本格的なお料理やビュッフェが人気の理由だと思います。

 

また、ドライブがてらについ泊まりたくなるホテルが多いのも洞爺湖の魅力です。温泉・食事・サービスとバランスの良いコスパの高いホテルや、流れるプールやアスレチックのある子供連れ家族に嬉しいホテル、最高級リゾートホテルなど、我が家が休日や特別な日にリピートしてる、お気に入りホテルをご紹介します。

 

洞爺湖でホテルをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください♪

 


洞爺湖おすすめホテルランキング

ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート

 

ホテルに入ると洞爺湖と羊蹄山の絶景が目の前に広がって、ホテルが湖上に浮いてるように感じます。湖側は床から天井まで一面ガラス張りで、朝・夕食ビュッフェをいただくレストランからも一望できます。

食事は、道産のブランド牛「十勝牛」「サロマ牛」「洞爺牛」をシェフが目の前で焼いてくれますし、地元の新鮮野菜をふんだんに使った煮物やサラダも大変美味しいです。また、パティシエが作った地元フルーツを使った本格デザートも種類豊富で楽しめます。

 

ありがちな味気ないビュッフェではなく、北海道ならではの味覚を満喫できます。低い位置にキッズ専用のお料理コーナーもあるので、自分で選ぶ楽しみもありますし、ソフトクリームマシーンも人気です。

 

私一番のお気に入りは、朝食におばさんが注文を受けてから好みの具を入れて握ってくれるおにぎりです。ここで食べるおにぎりは格別美味しく感じられて、毎回ついついお腹いっぱい食べちゃいます。

 

 

温泉は2つあります。天空露天風呂TENQOOからのパノラマは最高です!昭和の銭湯を100%再現した「昭和乃湯」では、懐かしい黄色の「ケロリン」や銭湯絵師が描いた「羊蹄山」など、レトロな雰囲気を味わえてユーモアもあって面白いなって思います。

 

館内や露天風呂から洞爺湖の絶景を堪能できて、厳選された北海道自慢の食材を楽しめるので、洞爺湖温泉1位に選びました。

 

赤ちゃんやお子さんと一緒に利用しやすいサービスが充実してるので、三世代家族旅行や子連れ旅行にも安心して利用できるホテルです。

 

【ザ レイクビューTOYA 乃の風リゾート】公式サイトはこちら

 

緑の風リゾート きたゆざわ

 

正確には洞爺湖温泉ではないのですが、車で少し走ったところの北湯沢温泉にある、去年じゃらんで一番売れた超人気ホテルです。珍しい150坪もの広大な露天風呂と地元食材を生かしたお料理が、手ごろな料金で楽しめるため、我が家もよく利用してます。

 

自慢の源泉かけ流しの露天風呂には、ワイン風呂、菖蒲湯、ヒアルロン酸湯、りんご湯、柚子湯など20種類ものお風呂と、ライトアップされた幻想的な雰囲気がとっても気に入ってます。
原生林の大自然の中なので、北海道ならではの開放感を満喫できます!子供たちも大好きな温泉です。

 

また、ロビー奥にクラシックな雰囲気のライブラリーコーナーも好きです。座り心地の良いリクライニングチェアにもたれまがら、低音が響くスピーカーから流れるJAZZを聴いて、ゆったりと趣味の雑誌や書籍を楽しむことができます。うちの母はここでイタリアの家具・キッチンの専門雑誌を見つけて、とても気に入ったらしく今では購読までしています。普段とはちょっと違った時間や発見があります。

 

お部屋を予約するときは、道路がある川側ではなく反対側のお部屋をリクエストしています。夏にプレミアムルームを予約したのですが、トラックの騒音が気になって休めなかったため、2泊目は道路側ではないお部屋に変えていただいたことがありました。冬場は積雪があるので大丈夫だと思いますが、念のため予約の際は確認しています。

 

お食事は新しく綺麗なレストランで、我が家はいつもガラスで仕切られたテーブル席で落ち着いて食事を楽しむことができてます。和・洋・中とパティシエの本格スイーツ・子供向けの食事コーナーがあって、シェフが地元の食材を目の前で調理してくれます。子供たちのお気に入りは、こどもビールと駄菓子がもらえるワゴンサービスです。ここにもソフトクリームマシーンがあって、食後のお楽しみです。朝食の焼きたてのワッフルもお気に入りです。

 

自慢の露天風呂やリピしても飽きないビュッフェ、ホテルの雰囲気など、リーズナブルな割にバランス良いコスパが何度も訪れてしまう理由です。洞爺湖からちょっと車で走るので2位に選びましたが、足を延ばす価値大です!人気のお部屋から満室になってしまうので、早めの予約がおすすめです。

 

【緑の風リゾートきたゆざわ】公式サイトはこちら

 

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

 

洞爺湖と内浦湾を見下ろす山の上にある北海道の最高級リゾートホテルです。お部屋も食事もサービスも完璧なので、極上の休日を満喫できます。一泊朝食付きで、前記のホテルに数泊可能な料金なので、普段というよりは特別な記念日に利用しています。

 

大きなガラス張りのロビーからは、洞爺湖の絶景が広がり、ヨーロッパ人によるハープやフルートの生演奏が流れていて、一歩ホテルに入った瞬間から優雅な至福の時間が始まります。
家族利用もありですが、カップルやご夫婦利用に最高のホテルです。

 

温泉は内風呂と露天風呂の2つととてもシンプルですので、温泉好きの方にはちょっと物足りないかもしれません。

 

お食事は、ミシュラン星つきのレストラン3軒を含め8軒あります。どれも一流です。朝食は洋食と和食が選べます。
私は「杜氏賛歌」の和食が大好きです。いつ訪れても間違いなく最高の時間を過ごせますが、私は外の雪景色を眺めながら過ごすのが気に入ってます。

 

 

子供が生まれてからなかなか宿泊する機会がありませんが、ホテルに隣接してるピッツェリアを利用しています。子供たちがここのカルボナーラが大好きで、ドライブがてらに訪れることもあります。
宿泊料金が高いので、気軽にとはいかないので3位に選びましたが、お金に余裕があれば夏・冬と訪れたいホテルです!いつか家族三世代でお正月を迎えられたらと思っています。

 

【ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ】公式サイトはこちら

 

きたゆざわ 森のソラニワ

 

2018年4月28日にグランドオープンした、子供連れ家族に一番おすすめしたいホテル!野外アドベンチャーパーク「ムササビ」や、通年利用できる森のなかの温泉ビーチや室内プールなど、子供と一緒に楽しめるアクティビティがいっぱいなので、子供連れ家族には一番のおすすめです。

また、レストランも子供が喜ぶ室内グルメ遊園地となっていて、ツリーハウスやハンモッグで遊んだり、お菓子を積んだ機関車に一緒に乗ることができたり、ほかにはない楽しいレストランになっています。食事は、北海道食材をつかった、スポーツ栄養学に基づいた栄養満点メニューで、見た目にも楽しめる工夫がされています。

 

2位で紹介した「緑の風リゾート きたざわ」のお隣にあるので、一泊づつ連泊するのもおすすめです。

 

「緑の風リゾート」も「森のソラニワ」も野口観光グループの運営ですので、ゆっくりと読書を愉しむことができる「のぐち文庫」や、男女利用できるリラクゼーションも気に入ってます。

 

全室モダンなお部屋に改装され、子連れ家族もゆったりと過ごせるジュニアファミリールームや、ハイハイする赤ちゃんとも快適で安心なキッズスペシャルルーム、カップルルーム、レディースルームなど、用途にあわせたオリジナルのお部屋も魅力です。

 

オープン以来、かなり人気がありますので、夏休み中利用されたい方は、早めの予約が安心です。
年末年始の予約は、8月末時点ですでにほぼ満室でしたので、7月までには済ませた方が無難です。

 

【きたゆざわ 森のソラニワ】公式サイトはこちら

 

洞爺サンパレス リゾート&スパ

 

大きな波のプールやスプラッシュリバー、ウォータースライダーなど迫力満点のプール「WaterLand」は、うちの子供たちのお気に入りです。天気に関係なく室内で楽しめるので便利です。また、リニューアルされた温泉がおそらく洞爺湖で一番素晴らしくて、温泉慣れした母もここの温泉が大好きです。洞爺湖のパノラマが広がる絶景の露天風呂や窓が全開された半露天風呂の開放感が斬新で、モダンで高級感のある温泉です!テレビ付きのサウナや内風呂すべて新しいので、とっても快適です。

 

朝食に、自分で盛って作る海鮮丼も気に入ってます!子供たちが大好きなプールと新しい温泉は◎ですが、プールの着替え室やレストランなど古い感じが気になるため4位に選びました。うちは良いとこ取りで、プールと温泉の日帰り利用をすることが最近多いですが、施設全体がリニューアルされたら宿泊もありだと思います。でもかなり低料金なのでコスパは高いと思います♪

 

【洞爺サンパレス リゾート&スパ】公式サイトはこちら

 

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス

2019年5月22日に庭園を望む大浴場「月の湯」がリニューアルオープン!
日本で初導入のフィンランド・ミサ社の大型サウナストーブと国産檜でつくられたサウナも新設されました。

 

また、2018年4月28日にリニューアルオープンした洞爺湖の絶景を堪能できるインフィニティ露天風呂「月の湯」や屋内プール、2017年に改装されたレストランも好評です!

 

新しく綺麗になった万世閣をぜひチェックしてみてください♪

 

【洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス】公式サイトはこちら

 

洞爺湖と周辺のホテル一覧

ホテル名

電話

住所

アクセス

ザ レイクビューTOYA

乃の風リゾート

0142-75-2600

〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29−1

JR札幌駅・新千歳空港

送迎バス運行

緑の風リゾート

きたゆざわ

0142-68-8126

〒052-0316 北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300−2

JR札幌駅・新千歳空港発

送迎バス運行

ザ・ウィンザーホテル

洞爺リゾート&スパ

0120-290-500 

〒049-5722 北海道虻田郡洞爺湖町清水

JR洞爺駅

ホテルシャトルバス運行

洞爺サンパレス

リゾート&スパ

0142-75-1111 

〒049-5731 北海道有珠郡壮瞥町字洞爺湖温泉7-1

札幌市内・洞爺

送迎バス運行

絶景の湯宿 洞爺湖畔亭

0142-75-2211 

〒049-5721北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉7-8

JR札幌駅

送迎バス運行

湯元 ホロホロ山荘

0142-68-6321 

〒052-0316 北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町34

JR札幌駅

送迎バス運行

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス

2019年5月大浴場「月の湯」リニューアルオープン!

0142-73-3500 

〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉21番地

JR札幌駅

送迎バス運行

洞爺観光ホテル

0142-75-2111 

〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉33番地

JR洞爺駅

送迎ワゴン運行

フェニックス洞爺クラブ

0142-87-2781 

〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町307-1

JR洞爺駅

車で20分

きたゆざわ 森のソラニワ

0142-68-6677 

〒052-0316 北海道伊達市大滝区

北湯沢温泉町300-7

JR札幌駅・新千歳空港

送迎バス運行

きつつきカナディアンクラブ

0142-75-2228 

〒049-5723 北海道虻田郡洞爺湖町月浦8

洞爺バスターミナル

車で5分

HOTEL COCOA

(ホテルココア)

0142-75-1151 

〒049-5723 北海道虻田郡洞爺湖町月浦102番地

虻田洞爺湖IC

車で10分

洞爺湖温泉 北海ホテル

0142-75-2325 

049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉147

JR洞爺駅・洞爺湖温泉バスターミナル徒歩10分

ゆとりろ洞爺湖

0570-086-115 

〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉78

洞爺バスターミナル

JR洞爺駅送迎あり

蟠渓温泉 湯人家

0142-65-2225 

〒052-0113 北海道有珠郡壮瞥町字蟠渓8-10

室蘭・登別・伊達紋別駅

送迎可能

洞爺温泉ホテル華美

2016年全館リニューアルオープン

0142-75-3000 

〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉6番地

JR洞爺駅より

路線バス20分

ホテルグランドトーヤ

0142-75-2288 

〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉144

虻田洞爺湖IC

車で5分

ホテルローヤル

0142-23-4888 

〒052-0021 北海道伊達市末永町33-3

JR伊達紋別駅

車で3分

ダテプリンスホテル

0142-23-6211

〒052-0021 北海道伊達市末広町47番地

伊達インター

車で5分

ホテル中の島

0142-75-4115 

〒052-0103 北海道有珠郡壮瞥町字壮瞥温泉103番地

洞爺湖温泉

5分

温泉旅館いこい荘

0142-75-2522 

〒052-0107 北海道有珠郡壮瞥町字壮瞥温泉83番地

道南バス・壮瞥温泉停留所

すぐ前

天然豊浦温泉しおさい

0142-83-1126 

〒049-5415 北海道虻田郡豊浦町字浜町109

豊浦駅から

すぐ

グランヴィレッヂ洞爺 大和旅館アネックス

0142-75-1085 

〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉34-4

洞爺湖温泉ターミナル

徒歩5分

湯宿 大和旅館

0142-75-2415 

〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉105

洞爺湖温泉ターミナル

徒歩5分

源泉の湯宿 洞爺ごきらく亭

0142-75-2144 

〒049-5721北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉1-4

JR札幌駅

送迎バス運行

錦旅館

0142-22-1231 

〒052-0026 北海道伊達市錦町13-2

JR伊達紋別駅

徒歩5分

北湯沢温泉 温泉民宿たかはし

0142-68-6665 

〒052-0316 北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町39番地

道央道伊達IC

車で40分

伊達ビジネスホテルキャッスル

0142-23-0286 

〒052-0032 北海道伊達市山下町147

洞爺湖から

車で15分

ペンションおおの

0142-75-4128 

〒052-0103 北海道有珠郡壮瞥町字壮瞥温泉56-2

洞爺湖温泉ターミナル

車で4分

昭和新山ユースホステル

0142-75-2283

〒052-0103 北海道有珠郡壮瞥町壮瞥温泉103

洞爺湖温泉

車で5分

 

スポンサードリンク

 

洞爺湖のおすすめ観光スポット

 

洞爺湖ビジターセンター・火山科学館
有珠山の噴火の歴史がわかる施設。1977年の噴火を体感ができたり、実際に被害をうけたトラックの展示などがされています。シアターでは、大型スクリーンと重低音スピーカーにより、噴火の様子を臨場感とともに学ぶことができます。

 

施設名

洞爺湖ビジターセンター・火山科学館

住所

洞爺湖町洞爺湖温泉142-5

電話番号

0142-75-2555

営業時間

9時から17時

休館日

年末年始

入場料

大人600円 小人300円

 

西山山麓火口散策路・金比羅火口災害遺構散策路
世界ジオパークに登録された、噴火後の火口や災害遺構を実際に近くで見ることができる散策路です。地球が生きてることやパワーを感じることができます。

 

施設名

西山山麓火口散策路・金比羅火口災害遺構散策路

住所

洞爺湖町洞爺湖温泉142

電話番号

0142-75-4400

営業時間

【西山山麓火口散策路】

4月下旬から9月下旬 7時から18時

10月から11月末 7時から17時

【金比羅火口災害遺構散策路】

4月下旬から9月下旬 7時から18時

10月から11月上旬 7時から17時

休館日

11月下旬から4月中旬

入場料

無料

 

サイロ展望台
洞爺湖を一望できる絶景の場所です。食事ができたり、キャラメルプリンなどが買えるお土産屋さんもあります。

 

施設名

サイロ展望台

住所

洞爺湖町成香3-5

電話番号

0142-87-2221

営業時間

夏期 8時半から18時

冬季 8時半から17時

休館日

なし

入場料

無料

 

洞爺湖遊覧船
洞爺湖を満喫できる遊覧船です。冬以外のシーズンには、湖の中島へ渡り、巨木のある森を散策することもできます。洞爺湖の名物「ロングラン花火大会」開催中には、花火鑑賞船も運航します。

 

施設名

洞爺湖遊覧船

住所

洞爺湖町洞爺湖温泉

電話番号

0142-75-2137

営業時間

4月末から10月末 8時から16時半

11月から4月末 9時から16時

休館日

年中無休

入場料

大人1,420円 小人710円

鑑賞船〜大人1,600円 小人800円

 

道の駅あぷた
噴火湾を見下ろす高台にある道の駅です。北海道周辺で採れたウニをつかったウニ丼やホタテカレーが大変人気があります。地元の野菜や加工品の販売もしています。

 

施設名

道の駅あぷた

住所

洞爺湖町入江84番地2

電話番号

0142-76-5501

営業時間

4月から10月 9時から18時

11月から3月 9時から17時

食事は11時から14時

休館日

年末年始

入場料

無料

洞爺湖の花火大会

洞爺湖ロングラン花火大会 2019年4月28日(日)〜10月31日(木)

 

 

毎晩8時45分より、20分間打ち上げられるロング花火大会。洞爺湖温泉の名物ともなっています。移動しながら打ち上げていくため、洞爺湖温泉街のどこからでも楽しむことができます。7月20日(土)には、水中花火108連発。8月31日(土)は、大玉水中花火5連発も行われます。どちらも、ロングラン花火大会のあと、21時10分ころから始まります。

水中花火108連発 2019年7月21日(日)

 

 

7月20日(土)に開催される「サマーフェスタ2019 in洞爺湖」のフィナーレとして、迫力のある「水中花火108連発」がおこなわれます。ロングラン花火大会の後、21時10分ころより打ち上げられます。場所は、ロングラン花火大会同様、洞爺湖温泉湖畔です。縁日や屋台なども出店。「サマーフェスタ2019 in洞爺湖」では、登別伊達時代村忍者ショーやギター演奏、縁日・屋台なども並んで、夏らしいイベントを満喫することができます。

大玉水中花火5 連発 2019年8月31日(土)開催

 

 

洞爺湖ロングラン花火大会のラストに、洞爺湖だけで見ることができる「巨大オリジナル水中花火」が打ち上げられます。1玉の大きさは、直径400m、高さ150mもある、一尺5寸の水中花火が、およそ2kmに渡って洞爺湖畔を彩ります。会場は、ロングラン花火大会と同じ洞爺湖温泉湖畔で、時間は21時10分ころになります。

 

2020年洞爺湖冬まつり 2020年2月上旬

 

期間中の毎晩20時半より7分間ほど、洞爺湖上にて打ち上げ花火があがります。地元食材を堪能できる屋台や、雪玉ストラックアウトやスノーチューブコーナー、お菓子まきなど家族で楽しめるイベントも開催されます。「洞龍の湯」「薬師の湯」の足の湯も、夜21時まで愉しむことができます。

 

洞爺湖のイベント

6月22日〜23日 「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2019
洞爺湖温泉街全体で開催されるマンガやアニメ愛好家が集まる大イベント。街中をコスプレイヤーや痛車が埋め尽くします。コスプレや原画展、ミニライブなどの催し物や、洞爺湖自慢の屋台もたくさん並びます。

 

入場無料 駐車場200台 無料

7月26日〜8月15日 「2019洞爺湖温泉夏まつり
毎年、洞爺湖温泉でおこなわれる夏祭りでは、盆踊り大会が開催されます。宿泊者には、浴衣や下駄の貸し出しもあり、外国人観光客にも大人気のイベントになっています。

 

場所:洞爺湖汽船本社前 19時〜21時 入場無料 駐車場200台 無料

11月1日〜3月31日 「イルミネーションストリート
洞爺湖温泉街が1万2000個のLEDイルミネーションによって輝きます。

 

場所:洞爺湖汽船本社前 日没から22時まで

11月10日〜3月4日 「イルミネーショントンネル
40万ものLEDイルミネーションで飾られた幻想的なトンネル。
11月10日は、17時50分より点灯式が開催されます。

 

場所:にぎわい広場 点灯:18時から22時まで

洞爺湖のおすすめランチとグルメ

わかさいも本舗

洞爺湖のお土産といえば、老舗「わかさいも」。北海道産の原材料をつかった銘菓です。道民ならみんな知ってるスイーツ。洞爺湖を眺めながら食事ができるレストランもあるので、揚げたてのさつまいもや豚丼がおすすめです!

 

〒049-5721  北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉町144
TEL: 0142-75-4111 
営業時間:8時〜19時  11月〜4月 9時〜19時
定休日:年中無休

レークミルファーム

洞爺湖の超人気アイスクリーム屋さん。おすすめは、ホワイトクリーム!
かなり濃厚な味で、食べ慣れてる私もここのが一番好きです(*^_^*)
アイスクリームの他にも、プリン・チーズ・ジャムなどもあります。
広大な敷地内で自由に遊べるので、子供たちも大好きな場所です。

 

〒049-5724 北海道虻田郡洞爺湖町花和127
TEL: 0120-83-3376
営業時間:9時〜19時 10月は18時まで 11月〜翌年4月は17時まで
定休日:年中無休

ピッツェリア ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ洞爺【閉店】

ウィンザーホテルが経営してる薪窯本格ピザレストランです。うちの定番は、カルボナーラと3種類のチーズピザ。ランチ利用することが多いですが、雰囲気のあるレストランなので、ディナーも素敵だろうなと思います。

 

〒049-5723北海道虻田郡洞爺湖町月浦44 ウィンザースノービレッジ内
TEL:0142-73-1020   FAX:0142-73-1313
営業時間:11時半〜14時 17時半〜21時
定休日:2017年11月14日〜2018年4月中旬は、冬期休業

ナミヘイピザ

本格的なナポリピザをリーズナブルにいただける大人気店。シェフの手作りピザ釜で焼かれたピザは、どれも激ウマです!数日前から予約をしてから行きましょう。

 

北海道虻田郡豊浦町東雲町28-1
TEL:0142-82-4808
営業時間:ランチ 11:30〜14:00 ディナー 17:30〜
定休日:毎月第1日曜日 毎月第3日曜日 毎週月曜日

【洞爺湖で人気のお土産】洞爺湖木刀が買えるお店

洞爺湖のお土産といえば、わかさいも本舗の「わかさいも」

サイロ展望台の「洞爺湖白雪みるくぷりん」「白いプリン」
岡田屋の「白いおしるこ」、レークヒルパークのプリンやバター
などの乳製品、洞爺湖越後屋の「まんぢう」が有名です。

 

また、人気マンガ銀魂の主人公・銀さんが愛用してる刀が
洞爺湖木刀」ということで、洞爺湖越後屋さんで販売されている洞爺湖木刀が大変人気があります。

 

色は、黒と茶の2色。サイズは、1mと55cm、30cmがあります。自分の名前を熟練の職人さんに掘ってもらえるオーダーメイド木刀は、完成まで2週間かかるそうです。

 

店名

洞爺湖越後屋

住所

〒049-5721 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉71

電話番号

0142-75-2158

営業時間

9時から20時30分

定休日

なし

 

スポンサードリンク

 

リンク

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
更新履歴